あんこう・クエ等の鍋料理専門店です。名古屋の大須に開店してから33年、厳選した素材を活かしたお料理をお楽しみ下さい。

あんこう・クエ鍋料理専門店は名古屋市中区大須の四季善 和びすけ(わびすけ)へ

和びすけのこだわり

「和びすけ」では開店以来守りつづけている三原則がございます。

1、冷凍の材料は使わない
2、化学調味料は使わない
3、残った材料は翌日に使わない

これらを基本に厳選した材料を選び料理を提供することが
私共「わびすけ」のこだわりでございます。
また、「わびすけ」の主は、珍しい魚、入手困難な材料が大好きなのです。
日本全国からすべて国産のアン肝やクエを取り寄せています。


・高級食材 あんこう (鮟鱇)
冬の味覚のあんこうは、「身・皮・肝・ヒレ・エラ・卵巣・胃」に分けられ、
あんこうの七つ道具と呼ばれ骨以外はすべて食べられると言われています。
11月から3月は寒さと産卵の準備のため肝が肥大化するためこの時期が
最も美味しいシーズンになります。
特に肝臓はアン肝と呼ばれ、別名【海のフォアグラ】とも云われています。

調理方法はあんこうの七つ道具と野菜を鍋に入れ、味噌仕立てにするものが一般的で、これはあんこうの内臓の臭みを消すためです。

当店のあんこう鍋は独自の調理方法により全く臭味を感じさせません。
そして、アン肝たっぷりのあんこう鍋をアン肝のタレで食す!
これがあんこう鍋の最高の食べ方だと確信しております。
是非、ご賞味ください

★ コース例
・先付け ・お造り ・あんこう鍋 ・雑炊 ・香の物 ・水菓子

※3名様以上から承ります


・幻の高級魚  クエ (九絵)
クエは全長1メートル以上もある巨大魚で、西日本から東シナ海・西シナ海の沿岸域に分布します。
ほぼ一年を通じて漁獲されますが旬は冬でクエ鍋(地方ではアラ鍋)として扱われる高級食材です。
群れを作らず単独で生活し夜に泳ぎ回ってエサを探しますが、海底からあまり離れないため漁獲が困難な幻の魚なのです。

当店のクエ鍋は当店独自の昆布とカツオで取ったダシで調理し柚子胡椒で食べていただきます。
クエの品の良い脂と柚子胡椒との相性がたまらなく良い味になります。
是非、ご賞味ください

★ コース例
・先付け ・お造り ・クエ鍋 ・雑炊 ・香の物 ・水菓子

※3名様以上から承ります


営業時間

アンコウ・クエ鍋専門店 和びすけPM5:30 - PM10:30
愛知県名古屋市中区
大須2丁目7-46
TEL: 052-204-2644
(完全予約制)

定休日: 日・祝日

お問い合わせはコチラ